執筆者別記事検索(き)

き

執筆者 記事名
キース、ロジャー 二つの写 楽画新発見 33号/昭和47年(1972)
菊寿堂いせ辰 組立錦絵 の再出発 17号/昭和43年(1968)
菊池明 歌舞伎の 絵馬 89号/昭和62年(1987)
菊池貞夫 文化 財指定になった歌麿の娘日時計 1号/昭和37年(1962)
錦絵以前 の人々 3号/昭和38年(1963)
黄金時代 の浮世絵 美人画 3号/昭和38年(1963)
川正 版 東都名所 18号/昭和43年(1968)
近江 八景 18号/昭和43年(1968)
京都名所 18号/昭和43年(1968)
春信の没 後200年記念の催し(東京) 26号/昭和45年(1970)
歌麿の生 涯と芸術 28号/昭和46年(1971)
初代豊国 の落款による画風の追究 33号/市宇和47年(1972)
太田会長 との出会い 56号/昭和53年(1978)
内山 晋翁逝去される 内山晋氏をしのぶ 67号/昭和56年(1981)
東京国立 博物館時代の先生 72号/昭和57年(1982)
中嶋 晋一郎氏追悼 中島さんの思い出 76号/昭和58年(1983)
宮尾 しげを先生との思い出 76号/昭和58年(1983)
安達豊久 氏の思い出 77号/昭和58年(1983)
高橋誠一 郎浮世絵コレクション展(予告) 78号/昭和58年(1983)
浮世絵の 複製版画−春信作品について 87号/昭和61年(1986)
那須ロイ ヤル美術館蔵の月岡雪鼎について 100号/平成3年(1991)
楢崎先生 と私 141号/平成13年(2000)
追悼 太田幹二さんを悼む 164号/平成24年(2012)
岸秋正 北斎の琉 球八景について 13号/昭和41年(1966)
北岡文雄 東京国際 版画ビエンナーレ展の感想 2号/昭和38年(1963)
現代版画 の新しい発展の為に伝統木版技術の再検討 4号/昭和38年(1963)
関野準一 郎とその作品 30号/昭和46年(1971)
北川博子 役者絵本 の流れ 114号/平成7年(1995)
この一品 芦ゆき・よし国・国広合作「けいせい廓大門」 124号/平成9年(1997)
松平 進先生を悼む 139号/平成13年(2000)
上方にお ける役者絵出版の諸相 146号/平成15年(2003)
図版解説 上方の絵看板 一勇斎芦国画「短夜夢朝日手枕」 146号/平成15年(2003)
上方にお ける双六と役者似顔−大英博物館蔵・寛政期の役者双六二種を中心に− 150号/平成17年(2005)
図版解説 流光斎「芳沢巴紅の梅かえ」「嵐来芝の梶原源太」 150号/平成17年(2005)
作品解説 一養亭芳瀧「片岡我童」 151号/平成18年(2006)
浮世絵に 見る祇園ねりもの 155号/平成20年(2008)
講演後録 上方浮世絵に遺る山村流 159号/平成22年(2010)
資料紹介 再発見『流光斎遺稿』 162号/平成23年(2011)
上方浮世絵における「中判」の意義 165号/平成25年(2013)
気谷誠 展覧 会だより ゴッホのユートピア・日本−ゴッホ美術館の浮世絵 103号/平成4年(1992)
吉原大門 口の助六−立版古による歌舞伎の画証研究− 122号/平成9年(1997)
君川也寸史(*溝口康麿氏のペンネーム) 戯作 謎の人幻想の写楽 15号/昭和42年(1967)
木村捨三 宮川長春 流罪一件 1号/昭和37年(1962)
勝川春山 の代々 2号/昭和38年(1963)
木村東介 吉田暎二 先生を悼む 35号/昭和48年(1973)
太田 コレクションの公開を祝して 56号/昭和53年(1978)
木村八重子 浮世絵版 画の書誌学的検討 125号/平成9年(1997)
追悼 鈴木重三先生・岡畏三郎先生を悼む 161号/平成23年(2011)